竹田陽一先生の推薦の言葉

竹田陽一先生

ランチェスター経営の竹田陽一です。

西村さんは、東京で当社の代理店として、しっかり根を下ろし、経営者のための継続勉強会に励んでいます。

西村さんのことで一番最初に思い出す事は、行動が早かったと言うことです。私の書籍を読んだその日にメールでアポを取り、3日後に会いに来て、その2週間後に代理店の契約をし、その2週間後に初めての社長塾(経営者セミナー)を開催しました。

元々は、大手外資系コンサルティング会社でも、経営指導、講演をしていますが、中小企業で営業所長(と言っても120名位の営業所)をしていたこともあり、中小企業の事情にも精通しています。
東京の経営者の皆さん、是非西村さんのところで、当社で制作された教材を活用して、戦略の研究に励んで下さい。

そうするならば、皆さんの戦略実力が高まり、会社の業績がグーンとアップします。

何故なら、100人以下の会社では、業績の98%が社長ひとりの戦略実力で決まるからです。
そして、業界でも注目されるような会社の立派な社長になれるはずです。皆さんのますますの発展を祈念しております。

スタジオで竹田先生とがっしり握手

スタジオで竹田先生と
がっしり握手

竹田陽一先生のプロフィール

1938年10月生。久留米市出身。
福岡大学経済学部を卒業後、建材メーカーに入社。経理を3年、営業を3年経験したあと、28歳のときに企業調査会社に転職。中小企業の信用調査と、倒産会社の取材を担当。
営業面では入社3年で九州で1位になり、5年で全国1になる。ランチェスター法則との出会いは35歳のとき、福岡の駅前で開かれたセミナーに参加してから。以来、経営戦略の研究に取り組むとともに、経営を構成する8大要因の1つ1つに、ランチェスター法則の応用を始める。

45歳のときに独立してランチェスター経営を創業。以来講演で全国を回り、合計で4,000回になる。ランチェスター先生の墓参りに5回イギリスまで行き、原書を手に入れて翻訳。
趣味は物理と音楽。

著書

『ランチェスター弱者必勝の戦略』(ビジネス社)
『1枚のはがきで売上を伸ばす法』(中経出版)
『1枚のはがきでお客様を感動させる本』(中経出版)
『ランチェスター法則のすごさ』(中経出版)
『独立を考えたら読む本』(中経出版)
『危ない会社の見分け方』(自社出版)
『中小企業の信用調査』(自社出版)
『小さな会社☆社長のルール』(フォレスト出版)
『小さな会社は一通の感謝コミで儲けなさい』(中経出版)
『ランチェスター経営がわかる本』(フォレスト出版)
『プロ☆社長』(中経出版)
HOME 竹田陽一先生推薦の言葉 会社案内・プロフィール 開催中の勉強会・講演会 経営が変わる5つの秘訣 この勉強会が選ばれる5つの理由 東京戦略社長大学 講演会・お申し込み 竹田ランチェスター 勉強会のお申し込み お問合せ・資料請求お客様の声 参加者・講演主催者 ドラッカー×ランチェスター= 東京戦略社長大学
おすすめ教材
おすすめ教材 1
小企業の成功戦略
詳しくはこちら

page top